2015年04月30日

雨のブルベ〜BRM411西上州300

4/11(土)はBRM411西上州300に参加してきました。天気予報では雨は10時ぐらいまでとなっていましたが、長引き、さらには夜に再び雨に降られてしまいました。

<スタートまで>
初ブルベでは前泊を選択しましたが、今回は7時スタートを選べば始発電車でスタート地点に着けることが分かったので、輪行決定。朝起きて準備をして外に出ると霧雨です。最寄駅まで10分程度輪行袋を担いで歩きました。二子玉川駅に着いて自転車を組み立てたらスタート地点へ。すでに7名程度がエントリーを済ませていらっしゃいました。雨は予想以上に降っている状態でした。走っていないと寒かった。

<装備>
まずは服装から。上はレインウェア、春物の長袖サイクルウェア、春用インナー、パールイズミのレイングローブ、下はassosの起毛のビブショーツ、カステリのnanoflex防水レッグウォーマー、多少は水をはじく、冬用のシューカバー。シューカバーは雨用を手に入れるつもりでしたが、何件かお店を回ったものの、ちょうど私の靴のサイズは売り切れでした。
自転車はスペシャライズドのルーベ、ホイールはフルクラムのレーシング1、タイヤはコンチネンタルのグランプリ4000S。
バッグはモンベルのハンドルに着けるバッグに通常のサドルバッグ。前回レベレイトデザインのサドルバッグを持って行ったところ、過剰装備で自転車を漕ぐとバッグが揺れて操作に苦労したため、可能な限りコンパクトにというのが今回の目標でした。しかし、輪行の用意や電車内で履いていた折りたたみの靴、夜も走るということで持って来た通常の眼鏡とサングラスケースで、とても入りきる量ではありませんでした。
 とりあえず靴はバッグポケットに入れてその他のものはフロントバッグに押し込みました。フロントバッグには多少の補給食と前回電池切れで苦労したため長めのUSBケーブルとコネクタの向きを変換するケーブルも入っていました。
ライトは前がvolt700とvolt300、リアライトがTL-LD170-Rを2つです。
道はキューシートとedge1000でチェック。

<スタート>
車両点検が終わるとスタートです。今回は最初の方に点検してもらったのですが、もたもたしていてスタートがちょっと遅くなりました。雨は結構降っていまして、車も水をはねていきますので、30分も走ると足が湿ってきました。やはり雨用のシューカバーが必要だったということです。輪行のためボトルにはドリンクを入れていなかったため30分ぐらいでコンビニに入ってドリンクを調達です。再び走り出して、バックポケットの靴が思いっきりポケットを膨らましていて、邪魔ということに気がつきました。最悪途中リタイアの場合にはサンダルを購入しようと思い、再び別のコンビニに入って自宅に靴を送ってしまいました。身軽になって再度出発です。最初の目標はPC1に6時スタートの人たちの足切り時間前に着くことでした。足切りタイムは9:09、私が着いたのは9:06でした。ここまでで約43kmです。雨でなかなかスピードが上がりません。まだ、6時出発の人でコンビニにいらっしゃる方もいました。また、雨のせいで落車してしまい、DNFの連絡をされている方もいたりしました。

<道の駅オアシスなんもくまで>
PC2の手前あたりから雨が止みました。PC2を最初は別のセブンイレブンと勘違いしてしまい、いったん止まってしました。店の名前が違うので、再び1kmほど走ってPC2に到着しました。PC2では6時スタートの方たちが4,5名程度いらっしゃいました。雨で靴の中がベタベタだったため、一旦靴下を脱いで絞って長めの休憩を取りました。この後は結構な登り。雨が止み、チェーン周りが乾燥してくると、チェーンオイルが落ちてしまっていて音がしていることに気がつきました。音がしていると何となく抵抗が増えているような感じがしてしまいます。登りが終わり、下りの途中で道の駅オアシスなんもくがありました。そこで、まずはチェーンやギヤをきれいにして持参していたオイルをさしました。オイルをさした後でそばを食べました。そろそろ出発の準備を始めた頃に別の参加者の方がパンクして到着しました。お手伝いをして再び休憩してから出発しました。

<ゴールまで>
PC3までには予想外に時間がかかり、日が暮れかけたころに着きました。オアシスなんもくではのんびりしてしまったため、多くの人に抜かれたような気がしましたが、PC3までに1名しか見かけることはありませんでした。PC4に向かう途中は山というほどではありませんが、短い登りが複数回ありました。しかも雨が再び降り始めました。かなり疲労してきてしまい、それほどスピードが上がりません。わずか50kmで2時間半もかかってしまいました。PC4では3名の方が先に着いていらっしゃいましたが残念ながら私が着いたときにはちょうど出発だったらしく、会話できませんでした。軽く休憩して再スタート。ここらで雨が激しく降りました。車の多い道なので、たっぷりと車の飛ばす水の洗礼を浴びてしまいます。雨をかけられるのはうれしくないので、足はもう痛くなってしまっていますが力を振り絞ってペースアップ。左足の膝の裏側が痛みがひどくなってきたのでペースダウンして走っていると、複数の自転車のテールライトが見えてきました。再び加速して追いついてみるとPC4で見かけた3名の方達でした。一緒に走らせてもらうことも考えましたが、ずっと一人で走ってきたので、今更一緒に走ってもなあ、と思い、あいさつだけして先に進みました。スタート地点を通って、ゴールに到着。寄り道しなかったので自分の脚力の割にはかなり早く着きました。ゴールでは暖かい飲み物を振る舞っていただき、しばらく休憩してから再び自走で自宅まで帰りました。オートストップありでサイコン上の平均スピードは26.1km。バイシクルクラブで三船さんが書いていらっしゃったペースには全く及びませんね。。。
 非常に疲れましたが楽しかったです。雨の中のライドは出来たらしたくないですが、良い経験になりました。一つ残念だったのはゴールでBRM425の最終受付をしていたのですが、その日に予定が入っていたような気がして、申し込まなかったことです。

さて、次の記事ではホイールを購入したので、その決めた理由を書く予定です。

ブログ村に参加しています、よければ応援お願いします。コメントもお待ちしています。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ラベル:ブルベ
posted by ういろう at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

初レース! EQAクリテリウムin熊谷参加

こんにちは。もう1ヶ月も前のことになってしまいますが、3/14にEQAクリテリウムin熊谷に参加したときのことを記しておきたいと思います。

事前準備
申し込みをしたのは、シクロワイヤードで取り上げられてイベントを知ったからです。2月のレースにも参加できるような時期に申し込んだのですが、2月はレースするには寒すぎるかと思って、3月を選択しました。今年は自転車のイベントにいくつか参加したいと思っていまして、ビギナー向けに講習もついているということで最初のレースとしました。前日はチェーンのオイルをいったん落として塗布し直しました。受付は8:30開始、8:45からコース試走OKとのことでしたし、家から熊谷は自走で行くとそれだけで疲労してしまいそうだったので、車で移動。受付を済ませると、ゼッケン、当日のスケジュール、安全ピンが渡されました。ゼッケンを安全ピンで止めるとコースを試走。一人で時速30kmぐらいで走る分には充分な広さですが、こういったレースではどれくらいの速さで走るものか分からず、緊張してきました。
 開会式ではエキップアサダのイベントでお世話になったインストラクターの方がゴール前のクランクコーナーは落車注意、けがをしないようにお願いします、と伝えていました。
 私はビギナークラス申し込みなので、講習がありますが、レーサークラスの方は開会式が終わると早くも予選です。レーサークラスのレースを見ることにしました。スタートすると、速いです!周回遅れにならないか、不安になってしました。

講習走
まずはビギナークラス向けの講習走に参加です。縦列走行、並列走行、並列走行の間に1台が前輪を入れるフォーメーションについてレクチャーの後、実際にコースを時速20kmぐらいで走って練習。なかなか間隔を狭めるのがどれも難しいです。インストラクターの方が「ロードレースでは集団走行時にはダンシングしただけで怒号を飛ばす人もいますよ」なんて言うので、ビビってしまいました。

レース
ビギナーは昼からレースです。このイベントではビギナーでも予選+決勝か、予選+敗者復活戦、または予選+敗者復活戦+決勝の少なくとも2回はレースを楽しめます。
 予選はなんとか周回遅れにはならずに着いていくことができました。しかし、レース中の心拍数は最低でも174と普段走っているときにはほとんど見ない数値で心配になっていました。ピークの心拍数は184でした。また、最大パワーは830Wでした。敗者復活戦に回るのは11位以下ですが、そのまま決勝に進める順位に入ることができました。
 続いての決勝でもそこそこの順位。何回か先頭で周回したりできましたが、最後はバテてしまって置いていかれました。予選もそうですが、ちょうどゴールに向かうときに向かい風できつかったです。こちらのピークの心拍数はなんと193!ただしパワーは804Wとなりました。
 ちなみに2回とも講習走の時にインストラクターの方が話していた怒号なんて聞きませんでしたし、終わった後には走った人同士でお互いに健闘を称え合ったりして皆さん非常に紳士でした。これがレース経験を積むと怒号が飛び交うようになってしまうんでしょうかwww。

 初レースは非常に楽しかったです。ただ、クリテリウムって同じコースを回るので定期的にパワーを上げるところがインターバルトレーニングみたいです。ただし、足を緩められる間は非常に短いですが。。。周回ではないロードレースも走ってみたいです。


ブログ村に参加しています、よければ応援お願いします。コメントもお待ちしています。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ラベル:レース
posted by ういろう at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。