2015年04月13日

初レース! EQAクリテリウムin熊谷参加

こんにちは。もう1ヶ月も前のことになってしまいますが、3/14にEQAクリテリウムin熊谷に参加したときのことを記しておきたいと思います。

事前準備
申し込みをしたのは、シクロワイヤードで取り上げられてイベントを知ったからです。2月のレースにも参加できるような時期に申し込んだのですが、2月はレースするには寒すぎるかと思って、3月を選択しました。今年は自転車のイベントにいくつか参加したいと思っていまして、ビギナー向けに講習もついているということで最初のレースとしました。前日はチェーンのオイルをいったん落として塗布し直しました。受付は8:30開始、8:45からコース試走OKとのことでしたし、家から熊谷は自走で行くとそれだけで疲労してしまいそうだったので、車で移動。受付を済ませると、ゼッケン、当日のスケジュール、安全ピンが渡されました。ゼッケンを安全ピンで止めるとコースを試走。一人で時速30kmぐらいで走る分には充分な広さですが、こういったレースではどれくらいの速さで走るものか分からず、緊張してきました。
 開会式ではエキップアサダのイベントでお世話になったインストラクターの方がゴール前のクランクコーナーは落車注意、けがをしないようにお願いします、と伝えていました。
 私はビギナークラス申し込みなので、講習がありますが、レーサークラスの方は開会式が終わると早くも予選です。レーサークラスのレースを見ることにしました。スタートすると、速いです!周回遅れにならないか、不安になってしました。

講習走
まずはビギナークラス向けの講習走に参加です。縦列走行、並列走行、並列走行の間に1台が前輪を入れるフォーメーションについてレクチャーの後、実際にコースを時速20kmぐらいで走って練習。なかなか間隔を狭めるのがどれも難しいです。インストラクターの方が「ロードレースでは集団走行時にはダンシングしただけで怒号を飛ばす人もいますよ」なんて言うので、ビビってしまいました。

レース
ビギナーは昼からレースです。このイベントではビギナーでも予選+決勝か、予選+敗者復活戦、または予選+敗者復活戦+決勝の少なくとも2回はレースを楽しめます。
 予選はなんとか周回遅れにはならずに着いていくことができました。しかし、レース中の心拍数は最低でも174と普段走っているときにはほとんど見ない数値で心配になっていました。ピークの心拍数は184でした。また、最大パワーは830Wでした。敗者復活戦に回るのは11位以下ですが、そのまま決勝に進める順位に入ることができました。
 続いての決勝でもそこそこの順位。何回か先頭で周回したりできましたが、最後はバテてしまって置いていかれました。予選もそうですが、ちょうどゴールに向かうときに向かい風できつかったです。こちらのピークの心拍数はなんと193!ただしパワーは804Wとなりました。
 ちなみに2回とも講習走の時にインストラクターの方が話していた怒号なんて聞きませんでしたし、終わった後には走った人同士でお互いに健闘を称え合ったりして皆さん非常に紳士でした。これがレース経験を積むと怒号が飛び交うようになってしまうんでしょうかwww。

 初レースは非常に楽しかったです。ただ、クリテリウムって同じコースを回るので定期的にパワーを上げるところがインターバルトレーニングみたいです。ただし、足を緩められる間は非常に短いですが。。。周回ではないロードレースも走ってみたいです。


ブログ村に参加しています、よければ応援お願いします。コメントもお待ちしています。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ラベル:レース
posted by ういろう at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。